2017年10月30日
いきなりステーキ

2017/10/30 爆発的に増殖中の「いきなり!ステーキ」 一体どこまで成長するのか?考えてみたいと思います。

「いきなり!ステーキ」とは

厚切りステーキでお馴染みのペッパーランチ社の運営する「いきなり!ステーキ」
2013年12月に銀座に一号店をオープン。本格炭火焼きを武器にしながら、立ち食いスタイル肉の量売りなど、革命的な手法で開店直後からいきなり話題をかっさらった。その後、グングンと店舗数を増やし、ついに今年ニューヨークにも進出を果たす。
その成長スピードは長年、株式市場と共に外食チェーン店(小売業)を眺めてきた僕にも異例のスピードの様にかんじます。

感想

僕は2回しか行ったことはないですが、その場で量り切りしてくれるのは何とも斬新ですね。
大食いの僕は2回とも控えめに400gのサーロインだったと思いますが、肉質が良くサッパリしてて食べやすいという印象です。味も変えられたので飽きもなく最後までおいしかったです。
ただこの時は、立ち食いのスタイルだったので、もちろんそれを承知で入店してるのですが、やはりナイフとフォークを扱うので、座りながらゆっくりアルコールを入れていく方が自分は好みですね。
客単価はアルコール2杯入れて5000円弱、女性なら2500円ぐらいでしょうか。
もちろん部位やグラムで相当変わってきますので、あと時間帯、肉屋お得意の29の日なんてものを併用するともっと安く食べれます。
もちろん僕の2回目は株主優待です。

 

ペッパーフードサービスはどんな会社?

 

僕が調べたのはかなり遅く去年、芸代前に1週間ほど滞在してた時に見つけた行列が「いきなり!ステーキ」でした。OLさんや女性の方も並び、当然女性も来れば男も寄ってくる。そして行列ができる。これは自然の法則です👌
すぐに運営会社を調べると・・

んっ??

ペッパーランチ???

あのペッパーランチ🤔?

そう、郊外のモールのフードコートで見かけるペッパーランチです。僕は中途半端な値段設定で1度も食べた事がなかったんです。
そこで店舗、業績、PBR、将来性 etc・・・
悪くないなぁ🤔

取りあえず他の店舗の状況も見て1度食べに行こう
      ↓
2名義分購入(こんな流れです)

会社自体は、まぁ肉屋ですね。「ステーキのくに」やら、とんかつやら、ペッパーランチやら。
ペッパーランチが「安かろう」とうい僕の勝手なイメージがあったのですが、「いきなり!ステーキ」は話題性と行列のでき方、出店店舗数のスピードで中期の投資案件だなぁと感じていました。
(あまりにも早いスピードは、その分息切れも速いというのが僕の経験)

2013年12月に銀座に一号店を皮切りに急速に店舗数を拡大させ、
2年目には対前年比788%という驚異的な売上を記録しました。
当然株価もうなぎ登りです。

詳しい企業情報、株価は→コチラ

僕が購入時は2名義分で20万弱だったと思いますが、
2017/10/29の株価で2名義分で145万まで上がってます。
1年弱で7倍強の値上がりは長期目線の僕でもめったにあることではありませんが、この異様なる出店数と売り上げでは、納得できる価格なのかなぁとも思います。
では将来性はどうでしょう?

ペッパーフードサービスの将来性

こちらはまったく当てになりません。僕自身あまりブログで株価の予想などをすることもなく、すればするでポディショントークになりやすく控えています。
あと話はそれますが、株価のアナリストや予想屋の言う事はまったく当てになりません。
上がるか下がるかなんていうのは丁半博打と一緒で、それらしい解説を付け加えてるだけですよね。
言葉は良くないですが、「公衆便所の落書きと一緒です」
よって僕の将来性を考察なんて偉そうな事も「公衆便所の落書きと一緒です」
結局最後に責任を取るのは自分ですからね。

 

では、ここまで成長したペッパーフードサービス。
今後は都内中心から郊外に軸足を置き、ここ一年は成長が見込めそうですよね。
とにかくものすごいスピードです。
株主から集めたお金を猛烈に居ぬき物件購入にあててます。
社長はアメリカ進出を具体的に成功させようとしてますし、もしアジア進出を考えてるなら更なる成長も見込めそうです。
ただし、PER116倍(10/30)は注目を集めてるとはいえ高い気がします。
勢いのある会社では珍しくありませんが、言い方を変えれば116年先までの利益を織り込んだ値段という事ですからね。
それに今は日経平均2万円の抵抗線を越えて、どの銘柄も「いけいけドンドン」してる時ですからねぇ。
この流れには当然乗っていきますが、この銘柄のあまりのスピードに超長期ではなくほどほどのところで利益確定をしようかと考えています。
頭で食おうと思わず、口ぐらいまで下げのトレンドがでたら売りでしょうかね🐟
まぁ、現在のダウ、日経平均の流れは余程ひねた投資スタイルをしない限り、みんなが勝ち組ということでしょうか。では、こんなところで✋


「肉ひと筋」で、勝つ。 『いきなり!ステーキ』と一瀬邦夫 [ 尾崎 弘之 ]

フリトレー 肉厚チップス いきなり!ステーキ味 1箱(12袋)
いきなり!ステーキ(ペッパーフードサービス)の将来性を勝手に考察

投稿ナビゲーション