2017年10月2日

僕は宇宙マニアです
まぁ、男ではあるあるの趣味ですが💦

望遠鏡は、初心者でも扱いやすいVIXENです。
マニアとはいえ、真夏と真冬の天体観測は絶対的に避けるので
マニアとは言えないかもしれないですね🙄
真夏の汗をかき、蚊にくわれながらと、真冬の氷点下の
天体観測は想像を絶しますので、僕が行くのは涼しい春から夏にかけてと
夏から秋口にかけてぐらいです😌

好きすぎてハワイ島、マウナケア山頂のスバル天文台にも行ってしまいます✈

多くの人がそうであるように僕も月に魅せられています。
太古の昔より今まで漆黒の闇を優しく照らし、人類を見つめ続けてきた月。
人類が現在のように夜でも自由に活動できるるようになったのは、
つい最近のことです。
200年前、1000年前、100万年前、
我々の先祖はどんな思いで月を眺め
どんな思いを感じていたのか。

また、その太古からくる月を我々はそのまま見ることができます。
古代人と同じものを見る事ができる。
これぞロマンです

そしてもし我々人類が絶滅し、1000万年後に
繁栄したその種が夜空を眺めるとそこには
我々が眺めて親しい月がそこにあります。
そう、月は変わらず静かに地球を見守っているんです。
これもまた月のロマンです

また月が現在でも毎年3cmずつ遠ざかっているのはご存知でしょうか?
それはつまり地球の引力より遠ざかってる。
どんどん引力の影響下から離れ、加速度的に遠ざかっていく。
その時、地球にいったい何が起こるのか。
そんな宇宙の話も書き溜めていきます。


それとこれも男にあるあるですが、謎、陰謀論、未知の事、
信じるか信じないかは別としてそこそこ好きです。

真実 ture
信じるか信じないかはあなた次第です!!