2021年3月1日
頑張る

 

 

そう・・・

 

 

私は皆さんに問いたい!!

 

なぜDLにそんなにこだわるのですか?

 

 

 

僕が以前に気まぐれで書いた記事があって、それを参考にして感謝された事もあったんですよ。

 

誰か様
ありがとう! 一生感謝します!]

 

誰か様
救世主だ! 救世主が現れた!

 

 

ポッ・・

 

いえいえ、私なんてただの発情猫ですから… 

ただね、そんなものは一瞬の解析であって、ゴッコとイタチは永遠の夢の中…

世の中は常に追いかけっこ。

バージョンがアプデされれば、また方法を変えなきゃいけないし、そもそも僕はDL職人でもなければ解析職人でもない。

それなのに・・・

心ない人々
できねぇじゃねぇか!!

 

心ない人々
コラッ!!

 

心ない人々
はよ解析しろ!!

 

 

うぅ・・・

 

 

だから私は、ただの発情猫だって… 

そもそもあなた方、ストリーミング時代になぜDL職人という茨の道を歩むのか?

 

私は、そう問いたい… 

 

が、しかし…  この件に関してまぁまぁの数の意見が直接メールで届いてるから、それなりに注目があるのだろう。

そこでだ…    今回、僕もだてに「発情猫」と呼ばれている訳ではないという事を皆さんにお見せしたいと思う(`・ω・´)

もちろん合法的な方法だから安心してもらっていい。

 

では始まります・・

 

Windowsの標準機能「録画」を使おう

 

windows,録画

知らない人もいると思うがWindows10以降、標準で動画をキャプチャーできる機能が搭載している。

簡単に言えば、PCのスクリーンに写っている全てをそのまま動画として録画する事ができるのだ。

以前、〝PCでスクリーンショットができる〟と記事にしたが、「Windows + G」を知っていれば、スクショもこれ一つでできてしまう優れものだ。

※MACにも近い機能があるが今日は説明しない

やり方は超簡単!(Win+G)

 

windows,録画

ゴマ
試しにWin+Gを押してみよう!

 

もしこれで、ウィジェットが出現したらキャプチャーができる。 画面に変化が起きなかったらキャプチャーができないと思ってもらっていい。

通称「ゲームバー」と呼ばれていて、本来ゲームを録画するための機能らしいが、スクリーン上に映すものは何でも録画してしまう。

どんなアプリでもExcelでもzoomだろうが、何でも思い立ったら一秒ほどで録画を開始できてしまう。

逆に言えばこれからの時代、webカメラだろうがなんでもいいが、相手のスクリーンに姿を晒した瞬間に特別なソフトを使わず「録画」されているんだという心づもりでいて欲しい。

では、記事タイトルにもした「全ての動画を保存する方法」を見ていきたい。

確実に動画を保存する方法

 

まず当たり前の事だが、自ら著作権を所有している物(動画)を「録画保存」する体で話を進めていく。

 

そう… 大人の世界には建前が必要なのだ

 

ゴマ
だね・・・

 

では早速、「録画」したい動画をPCのスクリーンに表示、再生する。

今回は、もちろん著作権が僕にあるお馴染み「ゴマのざっくり旅動画(国内版)」の中から「大阪編」を再生。

その瞬間に「Windows + G」

windows,録画

するとウィジェットが出現する。
左上のウィジェットに注目して欲しい。

windows,録画

①  スクリーンショットを実行
②  録画を開始

2つの注意点がある

 

1.  録画を完了させるには、その時間スクリーンをそのままの状態にしておく必要がある。つまり他の作業ができないという事

2.  フルスクリーンとは言わないが、なるべく大きな画面で録画するべし(後述する)

この方法であれば、どんな動画サイトだろうが確実にWindows標準機能で録画ができるという訳だ。

※保存先は「PC→ビデオ」がデフォだが任意で変更可能

ただしここで一つ、問題が浮かび上がってくる。

そう・・・

ブラウザまで録画してんじゃん!!

 

そう…  Windows標準機能ではブラウザごと録画してしまうのだ。
当たり前と言えば当たり前の話しなので、あとは各自何とかして欲しい。

           以上

 

 

ゴマ
そこをなんとか・・

 

 

 

ならんならん!

 

 

ゴマ
度、サービスしてあげるから…

 

 

・・・

 

 

 

 

スゴイの頼みますよ…

 

激しいのお願いします・・

 

ブラウザはクロップでカットカット!

 

動画編集をしてる人であれば馴染みの用語「クロップ」
静止画で言うところの「トリミング」みたいなもの。

選択範囲以外を編集の段階で除外保存する機能の事。

 

では、あとは各自で・・

 

 

 

ゴマ
もっと教えてよ~

 

無料のお勧めソフトとかさ…

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

ゴマ
サービスするから…

 

 

激しいのね・・

 

全身使ってね…  

では、無料でクロップできるお勧めソフトを教えましょう・・

Any Video Converterの無料クロップがお勧め!

 

このソフトは本当にお勧め!
クロップ機能を無料で使えるっていうソフトは、他にもあるにはあるんだけど「透かし文字」が入ったり期間限定だったり、エフェクトがしょぼかったりするのが多いけど、「Any Video Converter」は本当に高機能。

(インストールは各自自己責任にて)

確かこのソフトは、このブログでも別の件で紹介した事があった気がする・・

簡単にデコードもしてくれるし、不鮮明で乱れチラつきのある動画もキレイに焼き直してくれるし、動画編集にはなくてはならないソフト。

 

しかも無料!

 

 

ゴマ
一定期間後に、お金払ってアプデしてくれって表示がでてるよ

 

変換ソフト

 

 

貧乏の神
アプデしなけりゃいいだけじゃんか!

 

ドラネコが…  余計な事を…

※「貧乏の神」とは僕の心の中に住む、究極的な節約の神様の事です

Any Video Converterで簡単クロップ作業

 

Any Video Converter

インストールやら、ソフトの機能などの細かい作業はすっ飛ばして、「Win + G」で録画した動画を「Any Video Converter」にドラドロしてエフェクトボタンをクリック。

すると画面が変わり・・

Any Video Converter

画面左が編集で、右がエフェクト後。

左の画面で縦・横・斜めをクロップしていく。
ブラウザを全てカットして納得できたら右下の適用→OKボタンを押す。

そしてmp4でデコードするならそのまま「変換」で完了(他の拡張子やレートがお好みなら、この場面で選択)

 

こんなところだろうか…

 

おそらくDLするよりは、はるかに手間がかかる作業になると思うが、職人達にとって手間とは愛情のようなもの…

 

では健闘を祈る・・

 

どんな動画でも絶対に保存できる方法(´・ω・`) 【2021 Windows編】

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。